飾らない普段着で、マイペースなブログ。


by prime2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

前回の続きです

CASE OF BOOWY VIDEO版で、〝GIGS″を目のあたりにして
かんぜんにトリコになってしまったわけですが、
やはり他のアーティストとは明らかに違ったのが、
BOOWYを聴くようになって、ギター、ベース、ドラムそういったバンド形態の重要性。

前回も触れましたが、バンドとはボーカルがメインとはいえ、
そのボーカルを引き立てつつも、ちゃんと個性があって主張があり、同調があり
メンバーそれぞれが起こす化学反応によって、音源だけで聴いても
もしかしたらわかりえない、そのせめぎ合いや一体感が
今までの自分なりの常識のすべてを塗り替えていました。

必然的に間奏はそういったボーカリスト以外のメンバーの個性が色濃く出る魅せ場という風に
ボーカルのヒムロック(氷室京介)は、もちろんバンドの顔であり、その代わりのいない「声」や「ルックス」は
誰をも惹きつけるカリスマを当時から備えていましたし、人気度は群を抜いていましたが
それよりも目を引くようになったのがギタリストの存在。
失礼ですが、BOOWYに出会うまではただの伴奏要員、バックバンド。という意識がほとんど。

でも、〝GIGS″の中で、ボーカルよりも目立ってるんじゃないか?と思えるような
立ち振舞い、そしてなによりBOOWYのほかのメンバーにも言えるんですが、
誰一人かけても成立しない、誰の代わりもいない、唯一無二の存在。
ちゃんと楽器隊にも、ボーカルに負けず、個性があり、カラーがあり、主張があり、色気がある。

そんなトータル的なサウンドを理解しようとすればするほど、
自分の目には、ギターってカッコいいな。と、ボーカルよりギタリストに興味を持ち始めたのも
布袋さんの影響でした。

続きを読む
[PR]
by prime2006 | 2011-04-30 09:47 | 〝φ″~BOOWY
前回の続きです。

さぁ〝BOOWY″が動き出す!!

1987年7月31日のワールド記念ホールと、8月7日の横浜文化体育館での2日間行われ、
デビュー以降の楽曲を4時間にも及んで演奏した伝説のライブ
以降、発売されることになる“LAST GIGS”や“1224”が解禁になるまで
そして現在でも、このビデオの映像は、BOOWYのスタンダードになっています。


“GIGS”CASE OF BOOWY
f0063765_20342489.jpg


f0063765_20344539.jpg


↑は現在流通してるDVD盤ですが、当時未発表だった数曲を新収録した
“GIGS”CASE OF BOOWY  COMPLETE BOXも限定発売されてます。
CASEOF~3枚組+テレビ特集放送など5枚と合わせてDVD8枚組
ただしファンの間では、限定でしかも値段の割には
観た事ある映像が約9割ちかくで、残りの一割さえYoutubeに流出してる(- -;)
などなど、不評な意見もありますが、ファンゆえ手元に置いときたいと思う人が多いと思います。
こういった、限定グッズとか、未発表曲のアイテム【海賊版】のハシリも
日本では〝BOOWY″だったんじゃないかと思います。今ほどメディアが流通してなかったり
商売につながりにくかったんだろう背景(再生機の未普及)がうかがえます。

しかしなによりショックな事実はこの限定DVDBOXなんだけど、現在アマゾンなどで普通に売ってます。
しかも、値段がDOWN↓DOWN↓DOWN↓(`Д´)

当時ならコレクターズアイテムとなってウン十万で取引されてもおかしくないんですがね。

…まぁそれは置いといて本題へ三三三( -_-)

続きを観る
[PR]
by prime2006 | 2011-04-29 21:41 | 〝φ″~BOOWY
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~ワーイワーイ 

COMPLEX再始動!!

日本一心

俺は歌う
俺は弾く


COMPLEXの中心の御二人さん、かつての仲間、彼らを取り巻く人々、
いろんな事情や、経緯、葛藤があったと思います…。
でも結果的に、この二人が21年ぶりに手を組んだという事実は
東日本大震災という、不幸な大災害があったからなんで、複雑な思いもあるけれど
とても立派で、本当に被災地へ届ける

みんなで力を合わせる思いやりの優しき「心」
これからだ!と立ち向かう勇敢な「心」

今こそ日本一心!

でも、なにより・・・ファンとしては本当にサプライズ。


本当にウレシイ~~!! \(*T▽T*)/


ほどけた靴ひもを結んで、振り向かずに歩いて行く      「COMPLEX/1990」より


明るい未来はきっとある!!
震災は決して忘れてはいけない大事なこと。
今は少し休んだっていいんだ。

だけどいつかは、歩き始めなきゃいけない。
みんな助け合って、支え合って、少しずつ歩いていこう。
[PR]
by prime2006 | 2011-04-28 21:38 | one self~ひとこと
前回に引き続きです。

中学校3年生のある日、友人の一人が貸してくれたカセットテープ。
このブログで数年前にも『音楽との出会い』で書いたんですが
「そろそろ、こういうの聴きなよ」
と手渡されたのは
「BARBEE BOYS / LISTEN!」
売れてるシングルを編集した、マイベストヒットではなく、いちアーティストのアルバムといわれる作品。
「CMで流れてる曲が入ってるよといわれ、聴いた『女ギツネon the run』」
で、他にも聴いてたら「泣いたままで listen to me」など、なかなか悪くない。
「アルバムってこういう事なんだ~」となんとなく音楽に惹かれ始めた頃でした。
「他にもいいのあったら貸して」っていろんな友人に頼んで、中学校初期~中期ほとんど使わなかった
Wラジカセは、そのうっぷんを晴らすように、毎日音楽を届けてくれました。

続きを読む
[PR]
by prime2006 | 2011-04-28 21:11 | 〝φ″~BOOWY
f0063765_16584077.jpg
この前の一件から、きっといつかは!!と、思ってた〝BOOWY″の事をブログでまとめたくて
〝BOOWY″に出会ったきっかけ的な話をしますが、〝BOOWY″にたどり着くまで長い上
すっごい個人的な話なので、ちょっとつまんない話かもしれませんし、何回かに分けて記載します。

まぁ時間のある方がごユルリと読んでいただけたらと思う今日この頃。

自分が、〝BOOWY″という存在を知ったのは
中学校3年生くらいだったと思います。

続きを読む
[PR]
by prime2006 | 2011-04-27 17:27 | 〝φ″~BOOWY

BOOWY

この前、話題になり、今も物議をかもす『氷室京介』の、東日本大震災チャリティーライブ。

氷室京介、東京ドームで復興支援ライブ開催。全編BOφWYナンバー

ネットの世界では、ファン同士で、いろんな意見が出てかなり揉めてますね。
再結成してほしいとか、再結成すべきではないとか、
元BOOWYの他の3人が、それぞれ意味深な発言を、ネットで発信した事によって、
その混乱はさらに大きくなってしまいました。
なによりもチャリティのはずが…というとこで、ファンやファン以外も少し戸惑ってるかもしれないですね。

いろいろ意見があるのは当たり前ですが、20年以上BOOWYファンのいち個人的意見としては、
やっぱり一夜でいいから、4人がまた同じステージでBOOWYの曲を演奏する
っていうのは、永遠の夢、叶ってほしい。
だから4人で、新たに活動とか、アルバムとかは興味がない。

ただ、ヒムロックが不敵な笑みを浮かべオーディエンスとタイマンを張り、
ステージ左でクレイジーギターホテイが
奇抜なファッションとアクションで切り裂くようなビートを刻み、
その一方で、ただ寡黙に淡々と弾丸を響かせながら疾走するベースマン松井。
そしてセンター後方、腹の底に響くドデカイ声のカウントとバスドラで8ビートを叩きつけるまこっちゃん。

その雄姿が観れるのなら1曲だけでもいい。


もちろん、こういった意見が正しいとか間違ってるという事じゃなく、
4人がまた集まっても、このままなにもなくても、多分どちらも”正しい”と思います。

…解散して23年かぁ。
でも、彼らをず~~っと思いかけてきた思い出は、何一つ色あせてない。

次へ…・BOOWYへの思い
[PR]
by prime2006 | 2011-04-23 19:22 | one self~ひとこと

伝えなくてはならない事

この前にもブログに書いたのですが、
商工会の青年部で支援物資を届けに行くという事。

その続きですが、4/12に支援物資を持ってトラックで現地入りする予定が
大きめの余震で、道路等に影響があり、ストップがかかったとの事でした。

もちろん現地に入れるようになった時、タイミングを見て早急に出発するとの事ですが、
会長が、被災してる現場の商工会青年部の方と連絡を直接とって、聞いた話によると、

現地は、まだまだ物資が不足してるし、とにかく落ち着いてないとのことだそうです。
被災地へむけて出来ることは、ひとりひとり微力だとしてもする必要があり、
助けて!!と全力で発信してる人たちが、とにかく大勢いるのです。

被災した現地の方が今の状況に対して感じ、今求めていることをまとめました。

続きはこちらをクリックしてください
[PR]
by prime2006 | 2011-04-16 10:20 | one self~ひとこと

プリキュア

f0063765_21101661.jpg

f0063765_21101658.jpg

ウチの一番大きい小3のお姉ちゃんが小さな頃、始まって今では、もう7シーズンめ
先日、ほかの妹たちと最新作の映画
「プリキュアオールスターズDX3 未来にとどけ!世界をつなぐ☆虹色の花」を観てきました。
ただ一番上のお姉ちゃんは、プリキュアを卒業する年代になってて、「塔の上のラプンツェル」のほうが観たかったみたいで、ちょっとテンションが低かったんですけど、映画が始まったら、真剣に見入ってました。

子供の成長と共に歴代のプリキュアをけっこう観てきたので、親の立場からも懐かしく観れました。
みんなで力を合わせて困難に立ち向かうストーリーで、
ちょっとジ〜ンとする場面もあったり、歴代の主題歌とそれぞれのプリキュアの演出が結構カッコ良かったり、
小さな子供向け、大勢のプリキュアのやっつけ仕事的でありながら、ちゃんとキャラクターの個性も出つつ感動しました。( ´∀`)

ウチには4人女の子がいまして、一番上の子はリアルタイムで見てた、
「Yes!プリキュア5」キュアアクアが好きですが、
他の子は、いつも常に、新しいオンタイムのプリキュアに心が奪われてるみたいです。
今だったら、スイートプリキュアの二人。

ちなみにいい年したお父さんでありながら、4姉妹の父らしく(?)歴代全部のプリキュアの
名前(キュアなんとか)を覚えてますΣ( ̄□ ̄)!

ただし、変身前(普通の女の子の時の名前)は、さすがに微妙です(=゜ω゜)ノ
[PR]
by prime2006 | 2011-04-15 21:10 | one self~ひとこと

吹屋小学校

以前の何度か、このブログで紹介した、高梁市成羽町の吹屋小学校

f0063765_1563055.jpg


本館 明治42年(1909年)に建てられ
岡山県の重要文化財でありながらも
現在もなお、現役の日本最古の小学校校舎です。

吹屋小学校について

仕事の関係で、一部、修繕や管理をさせていただくところがあり
少し前、修繕の為、屋根の上に上がり割れた瓦の補修などをしました。
本校舎も100年を超え、修繕を施しながらも、何人もの小学生をこの場所から
送り出してきました。
…その役目も後わずか。
年々、生徒数が減少し、今では全生徒数が6人。
ついに今年で廃校が決定してしまいました。
寂しくて残念な事ですが、人口自体が減少している地区ゆえにしょうがないのです。

できるかぎり、今あるこの学校の素晴らしさを、少しでも伝えられたらと思いUPしました。

先日の工事の模様は、

コチラです。
[PR]
by prime2006 | 2011-04-14 16:07 | area~地域版

今年も咲いた桜

自分が生まれる前、もう何十年も前からある桜の木。
小学校のころ、庭先に咲き誇るこの桜が大好きだった。
やがてこの付近が地滑りで立ち退き区域になったのが30年ほど前。
20年前くらいからだんだん枯れて、元気がなくなってきた。
2~3年前はほとんど咲いてなかった
去年は立ち寄ってもいない

今年はだめかもしれない。
もう完全に…
ふと、頭をよぎる。

それでも…と、立ち寄ったら、

今年の桜はこちらをクリック
[PR]
by prime2006 | 2011-04-13 23:50 | nature~自然