飾らない普段着で、マイペースなブログ。


by prime2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

仕事にまつわるエトセトラ

いわゆる工務店で事務だけでなく、施工や管理の
仕事をしている自分にとって
会社の事務所に一日中いることはめったにない。
大体、現場にいることが多いのですが
そうなると、困った事が発生する時がある。

 (食事中の方は退避勧告!(`◇´)ゞ )










実は、自分は非常に胃腸が弱いのであります。
それは時間を問いません。どんなに忙しくても
生理的にも限界があります。

事務所や、公共工事ならばトイレは不要。
新築工事や少し規模の大きなリフォーム工事、
または、トイレの修繕工事なら、仮設トイレ出動。

しかし、ちょっとした工事(1週間以内位)の場合、
仮設トイレを置かず、工事契約時に
「トイレ借りても良いですか?」と聞いたりする。
大体の場合は親切に貸してくれたり、
(小)だとウチの会社には職人に女性がいないんで、
田舎ということもあり融通の利く解決法があります。

しかし自分のように、「胃腸が弱く、何度も」の場合
トイレを借りるのには、それなりの勇気がいります。
特に女性のひとり暮らしのアパートとかに、
ちょっとした仕事で行ってる時とか、

「ヤバイ…」となったら
某CMみたいにカードが出てきます。
「素直に言う」
「近場で他に探す」
「何とか我慢する」
どうすんの、俺!・・・みたいな(笑)
まあ、その時のレベルや仕事の進行具合にもよりますが、大体・・・

「なんとか我慢する」(`Δ´;)


が比較的多いです。
自分がお客さんの立場なら、「どうぞどうぞ」なんですが
誰しもそうとは限りません。
なんか気まずい事になる前に、さっさと仕事を片付けるか
一応一段落したトコで、その場を離れます。

しかし、中には変わった方もいて、5~6年昔、
床のリフォーム工事をしてる時でした。
その家はひとり暮らしではないんですが、その家のおねえさんに
「スイマセン、トイレ借りてもいいですか?」
限界を感じ、状況的にもちょっとヤバイ!と思い尋ねたら、
「…ウチので良ければどうぞ」

「スイマセン」・・・ダッシュ!!三三三(((((/;`д´)/  

・・・・何とか事なきをえて、帰還。(*´∀`)ノ

すると・・・

「ごめんね~、ウチのトイレ汚かったろー?
 ほんまにごめんねぇ、悪い事したねぇ~、よけい気分悪くならなかった~?
 使いづらかったろ~?大丈夫~?・・・・・・・・」

など、ひたすら謝られました。(・ε・?
確かに田舎では下水道はいまだ完全に行き渡ってなく
浄化槽を使って水洗にするにも、大幅なリフォームが必要でかなりの金額になります。

ですから古い家ですと水洗でないトイレもたまにあります。(いわゆるポットン式)
おねえさんは、その昔友達に指摘されたり、他の友達の家と比べたりで
とってもこれがコンプレックスになってるそうでした。

でもこっちは、本当に助かってありがたかったんで、
「まだまだ、他のお宅でもいっぱいありますよ」
とかなんとか、あたふたしながらトイレをフォローした記憶があります。

それから約1年後だったと思いますが、
晴れてその家が浄化槽工事をするとの事。
ありがたくも仕事をいただき見積やプランを説明に行くと
トイレやお風呂や洗面化粧台のカタログを見て

「これは?これは?」 q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p

と本当に楽しそうに聞いてくるおねえさん。

・・・・・・惚れそうでした(笑)
[PR]
by prime2006 | 2006-02-24 18:00 | works~仕事関係