飾らない普段着で、マイペースなブログ。


by prime2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

BOOWY

この前、話題になり、今も物議をかもす『氷室京介』の、東日本大震災チャリティーライブ。

氷室京介、東京ドームで復興支援ライブ開催。全編BOφWYナンバー

ネットの世界では、ファン同士で、いろんな意見が出てかなり揉めてますね。
再結成してほしいとか、再結成すべきではないとか、
元BOOWYの他の3人が、それぞれ意味深な発言を、ネットで発信した事によって、
その混乱はさらに大きくなってしまいました。
なによりもチャリティのはずが…というとこで、ファンやファン以外も少し戸惑ってるかもしれないですね。

いろいろ意見があるのは当たり前ですが、20年以上BOOWYファンのいち個人的意見としては、
やっぱり一夜でいいから、4人がまた同じステージでBOOWYの曲を演奏する
っていうのは、永遠の夢、叶ってほしい。
だから4人で、新たに活動とか、アルバムとかは興味がない。

ただ、ヒムロックが不敵な笑みを浮かべオーディエンスとタイマンを張り、
ステージ左でクレイジーギターホテイが
奇抜なファッションとアクションで切り裂くようなビートを刻み、
その一方で、ただ寡黙に淡々と弾丸を響かせながら疾走するベースマン松井。
そしてセンター後方、腹の底に響くドデカイ声のカウントとバスドラで8ビートを叩きつけるまこっちゃん。

その雄姿が観れるのなら1曲だけでもいい。


もちろん、こういった意見が正しいとか間違ってるという事じゃなく、
4人がまた集まっても、このままなにもなくても、多分どちらも”正しい”と思います。

…解散して23年かぁ。
でも、彼らをず~~っと思いかけてきた思い出は、何一つ色あせてない。






音楽、バンド、ってスバラシイっ!!カッコイイっ!ていうのがBOOWYから始まった40代、30代は多分多いと思います。
もちろん自分もその中の一人、ストライクど真ん中でした。
とにかく高校生のころから、もう存在自体はなかったけど、寝ても覚めてもその幻影を追っかけていました。
その一方でソロになったメンバーそれぞれにも惹きつけられて、氷室派、布袋派で同級生で討論したり
BOOWYのひとつひとつが、伝説となり、
解散したのち、メンバーのだれかが「”BOOWY”というブランドだけが独り歩きしてる。それも解散のひとつの原因」って言ってたと思うんだけど、解散してからも、メンバーたちとは違う場所を、ず~~~っと独り歩きしている気がします。
それゆえ、メンバーの中にはファンや、他の人にはわからない、いろいろな葛藤があったと思います。
とにかく、解散の本当の理由や、メンバーたちがBOOWYや他もメンバーのことをどう思ってるとか
どうしたいのか、過去、現在、未来とすべて真相は謎。

あのバンドも、このバンドも、あの人も、最近再結成や再活動してないバンドや人探す方が難しいのに、
決してBOOWYはありえない。ファンゆえにあるはずはないと思ってました。
でも、それは不仲とかじゃなく、あくまで自分たちの信念。
だからいつか、ライブとかじゃなくても4人でこっそり集まって
こっそりレコーディングして、「ちょっと久々に遊びました」風にアルバムなんか
こっそり発売して、もちろんマスコミやら、ネットやらは大騒ぎ。
でもそのころには、とっくにみんな置き去りに
氷室さんはロスへ、布袋さんはロンドンへ、松井さんや、まこっちゃんも雲隠れ。
ルパンよろしく、みんなのハートだけ盗んでいくような伝説が理想でした。
あくまで個人的ですケド。

だから今回の、氷室さんのBOOWYの曲のみ、っていう意味深な発信が
いろんな憶測を呼び、今回の事態になったと思いますし、
はじめは、あんまりいい気がしないというか、そこにこだわる必要性が疑問でした。
氷室さんの実力なら、BOOWYにこだわらなくても、
もしかしたら他の人のカバー、デビッドボウイとか昔の曲なんかでも、ファンにはたまらないだろうし
個人的にはそっちのほうがレアな感じがします。


BOOWYの曲をカバーすること自体は、メンバーそれぞれ各ソロ活動の中で演奏してるし、
氷室さんは、「CASE OF HIMURO」や「氷室vsBOOWY」の限定ライブで、惜しみなくBOOWYの数曲を披露してましたし、
布袋さんも松井さんと伴ってツアー、レコーディングしたり、25周年あたりから、BOOWYの曲を
セルフカバーやライブでしたりしてましたけど、

チャリティとはいえソロ名義で全曲BOOWYとなると、
「もしかしたら?」と思う人は、自分以外にもやっぱりすごい人数いると思います。

だからこそ、その発表の前に、どういう結果にせよ、まず4人で話してほしかったのが本音です。
そうしたら、ここまで(メンバー全員を巻き込んで)の事態にはならなかったのではないかと思います。

まぁもちろん、まだ何が起きるかわからないけど、
ファンとしてはこれからも、BOOWYを静かに見守り続けていきたいだけです。
そして今回のチャリティライブは、あくまで氷室京介ライブ。
結局、いろいろ言われるし、話題にもなるだろうけど、被災者の復興の為には
絶対良いことだと思いますから、頑張ってほしい。
本当は、観に行きたい。だけど行けるはずもないので、
DVDか、ブルーレイを発表し収益で寄付させてください<(_ _)>

それよりも今回残念だったのが、
実は布袋 寅泰よりのファンですけど、氷室 京介、松井 常松、高橋まこと
も、全員もちろん大好きです。 
誰が悪い、誰と誰が仲が悪いなんてファンは言うべきではないと思うし、
いくら、LOFTからのファンだろうが、わかるはずもない。
いろいろ意見はあるだろうけど、ファンの一人として
ネットの書き込みとか見てると悲しくなります。
熱くなるのはいいけど、みんな彼らの何なの?家族なの?当時のスタッフ?
っていうような、なんでもわかってるような人が多いうえに、
ファン同士で争うなんて、メンバー本人たちも悲しいと思います。
もうBOOWYは完結してる。そう思ってもいいし、
再結成してほしい。なんなら新曲やライブツアーも。それもいい。
とにかく、みんなのそれぞれの思いは、ファンだからこそ本気で思うのはわかるけど、
その思いを誰かに押し付けるのは、よくないと思います。
ネットだから、ついついってのはわかるけど、あとにはフォローも何もない。
ネットだから言えるというのは、絶対に違うと思う。

まぁ長く熱くなりましたが
本当はもっと音楽的なアプローチで
もっとBOOWYの曲や、ギターの事も今度ゆっくりと書こうと思います。
[PR]
by prime2006 | 2011-04-23 19:22 | one self~ひとこと